読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thank for Comments! (2017/04/08)

最近めっきり更新のスパンが長くなってしまっていますが、そんなこのブログにも久しぶりにコメントをいただけたので、こちらで返信していきたいと思います❗️

itsmimi87.hatenablog.com

こちらの記事にて、貴重なコメントをいただきました💓ありがとうございます🙇‍♀️

f:id:Itsmimi87:20170409003903p:plain

いやーそこまでおおっぴろげにせず、病院名も伏せていましたけど、わかる人にはわかっちゃいますね❗️同じ矯正歯科にプラス大学病院まで一緒で、同じ日に通院していたなんて、なんか運命感じます(うざい)😊✨

2月に手術をしたと言うことは2ヶ月ほどしか経っていないと言うことですね。私の術後2ヶ月目は一番辛い時期でした。ピークに近いと思います。ご飯もままならないし、私の場合は呼吸にも問題があったので、色々と不便で流動食に体力は落ちていく一方。

入院生活で自分が想像している以上の見た目になったこともあったし、泣くに泣けない状況だったり初めての他人との共同生活、慣れないことばっかりで外にも出られずストレスだけを溜めて、結局どん底まで落ち込みました。心を閉ざしたことによって、一日中何も考えず窓から外を眺めているだけでも平気なくらい「無」な状態に。

いいことひとつもなくて、手術しなければよかったって何度も思いました。私はこうやって吐く場所があったし、他の人にも伝えたいってレポートしなきゃって思って、しんどくてもブログを書くようにしたら、少しずつ元気になりました。

私も体力がなくなって、体重も落ちて体脂肪率も一桁になるまで衰弱して、結果仕事復帰できずに退院後も2ヶ月以上休職しました。

結論からして、マイナスな気持ちを払拭するのに私は4ヶ月以上かかりました。腫れが引いて自分の顔の変化にも慣れて、ご飯も普通に食べられるようになる術後4ヶ月後はかなり元気を取り戻していると思います❗️時間が解決してくれます。

落ち込むまで落ち込んで、泣くだけ泣いて気持ちに委ねるのもありなのかなとは思いますが、普通食に戻れば体力も戻って心も健康になっていくので、安心してください❗️

コメントをくれた方のように術後2ヶ月後は、私も後悔でしかなかったですが、それから4ヶ月。。あの時よりは、後悔は薄れています。口が閉じられるし、お肉も噛み切れて、綺麗な歯型になるしっていろんな喜びを実感できるので😇👍

こんなブログから元気をもらっていただけてるのは、本当に嬉しいです💓ありがとうございます。きっとプレート除去やいろんなことが私の方が先に訪れると思うので、自分も何ヶ月後には❗️って想像しながら少しでも希望になってもらえたらなって思います。

これからも応援よろしくお願いします❗️またコメントお待ちしております🙌😘

 

ここまで読んでくださりありがとうございました😍
少しでも気に入ってくれたらポチッとお願いします👸🏼🙏



良かったらInstagramのフォローもよろしくお願いします👍💓


広告を非表示にする