読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顎変形症:退院後5回目の通院

f:id:Itsmimi87:20170113195348j:plain

退院後5回目となる通院に行ってまいりました❗️気がつけば4ヶ月が経って、口も開くようになって顎の力も増えて、食べれるものも増えました。

大学病院は夕方に予約がいいかも

今回は15時半と遅い予約時間だったので、のんびり準備してバスに乗って病院へ行きました。いつもの通りエレベーターに乗って歯科病棟に行くと、夕方ということもあっていつもは待合室にたくさんの人でいっぱいなところが、座る席に余裕があるほどの人でした。

いつもはここから予約時間すぎるほど待たされるのですが…今回は人も少なかったのもあって順調に行きすぐに呼ばれました。30分以上早く到着したので、それもあるのかな❓やっぱりこういう大きな病院は早め早めがいいね👍ちなみに、お会計も早く呼ばれました🙆

お寿司を頬張るレベルまで

名前を呼ばれて席に着くと、口の中の状態や開口具合のチェックをされました。1ヶ月前までは、大きく口を開けると右の顎の関節から激痛があったけれど、食事中のゴムかけを辞めたら、今では動きやすくなったのか関節がポキポキなるだけで、激痛は無くなりました。でも、2,8cmとまだまだ口はたくさん開けられません😭

4ヶ月経った今では、できれば3,5cmは開けられるようになっていないといけないみたいです。これくらいまで開けられるようになると、お寿司がパクッと食べれるようになるとのこと…確かに今は難しいもんな🤔(だからって食べてないわけではありません)

大好きなお寿司をパクパク食べれるようになるために、開口練習をもっと頑張って続けたいと思いました。先生曰く、出てる顎を引っ込ませた人よりも、顎を出した人の方が筋肉を以前よりも使うから開けにくいは開けにくいらしいです。え❓私顎前に出されてたの❓っていうね😅全然、もう少し顎出て欲しいくらいなんですけど😂

今回の治療費と次回診察内容

今回の治療費は保険適用で230円でした。
経過のチェックだけの診察なので、とってもお安く済みました❗️

ここで1ヶ月ごとの通院は終了です。そして、ビタミン剤も前回の分で終了し、自然治癒に委ねられました。次回の通院は2ヶ月後の3月になりました。3月の通院ではレントゲンと血液採取に3Dスキャンと診察行った感じで、沢山のメニューをこなす予定です。

来月までには、大台の3cmまで口が開いているといいんですけどね…矯正の時の歯は一般の人より動くのが早いわりに顎周りは動きが悪いみたいです。ここに来て強敵現る😩動かして関節固まらないようにしなくては❗️頑張ります🙋

 

ここまで読んでくださりありがとうございました😍
少しでも気に入ってくれたらポチッとお願いします👸🏼🙏



良かったらInstagramのフォローもよろしくお願いします👍💓


広告を非表示にする