読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顎変形症(入院):持っていくといいかも!? 持ち物一覧

f:id:Itsmimi87:20161005231442j:plain

まずは今回の入院で持っていってよかったものや、途中から持ってきてもらったもので便利だった持ち物などを、今回は紹介していきたいと思います😊💓

生きている中で、入院経験のある方はあまり参考にならないと思いますが…初めて入院する人や同じ手術を受ける人でこれからの人には参考になるんじゃないかなって思います❗️(実際、私も他の方のブログを参考にしていました)

手術前 

  • 筆記用具
    ▶毎日体重、体温、血圧、食べた量を書いたり、書類にサインとかで必要。

  • 印鑑
    ▶手術前にいっぱいサインするのでそこで必要。

  • お箸セット
    ▶私のところは自分のものを使用したので、洗うためのスポンジもあるといいかも。

  • コップ
    ▶お薬飲むとか、水飲むとかのときに。

  • パジャマ
    ▶基本パジャマで病棟をウロウロとするので、寝るときはパジャマで起きてるときは上をパーカーにしてました。もちろん、病院でもレンタルしててお金かかります。術後は前開きのパジャマのほうが良いかも。点滴とかで脱ぐの大変なので。

  • 下着
    ▶コインランドリーもあるとこがほとんどだと思うので、何枚かあればよいかと。

  • スリッパなどの履物
    ▶私が入院したところはスリッパのようなかかとのないものはダメって書いてあったんだけど、病棟に居た患者さん結構スリッパはいてた…私わざわざ買ったのに…。

  • 必要書類
    ▶病院から事前に渡されたもの。同意書とかね。忘れないように。

  • 限度額適用認定証(持っていれば)
    ▶入院する前にちゃんと用意しておくと、払うときにお安く済みます。これについては別の記事で詳しく書きます。

  • 保険証
    ▶入院生活の際に使用した覚えないんだけど、一応持っていきましょう。

  • 診察券
    ▶これは最初に必要になるかと。病棟に入ったときに受付で預かられちゃうんで入院日以降は退院までお目にかかることなかった代物。

  • ティッシュ
    ▶自分用にティッシュを持参しなくてはなりません。鼻水だのこぼしたものだの、水回りだとか何かとティッシュを使用します。あまり身内が来ないっていう場合は多めにティッシュ箱持っていくと良いですよ。

  • パソコン
    ▶映画見たりとか動画見たりとか調べ物とかブログとかを更新するのにピッタリ。

  • Wi-Fi
    ▶もう所持している人はそれを持っていきます。私の場合、楽天で2週間のレンタルWi-Fiを頼みました。結局レンタル期間延長しましたが…携帯でも使えると速度制限かかること無いので便利です。

  • 充電器(携帯/パソコン)
    ▶これは忘れちゃダメ。本体持ってても充電無くなったらもうただの鉄の塊だからね。

  • ゲーム機とソフト
    ▶私は持って行きませんでした。元からゲームするタイプでもなく、携帯のゲームアプリで十分だったので。3DSとかPSPとかでよく遊ぶ人は持っていくと良い暇つぶしになるかも。

  • 本/雑誌
    ▶これも私は持っていかなかったんだけど、読書が趣味の人とかね、暇つぶしに良いかと。小さな本屋さんもあったりコンビニもある所が多いと思うのでそこで買ってもいいですしね。

  • 塗り絵と色鉛筆
    ▶これは前からやろうと思って買ってたんだけど、やってなかったのでこれを機にと持っていきました。術前はやってたけどそれも2日で終り。術後はぐったりした毎日だったので、やること無く終わってしまいました…。

  • DVDとDVDプレイヤー
    ▶私はパソコンのためのDVDドライブを持って行ってDVDを見てました。WESTのライブDVDで元気をもらったりね。パソコンじゃなくてDVDプレイヤーだけでもいいかもしれません。よく面会が来るのであれば、レンタルもありですね。

  • 音楽プレイヤー
    ▶ウォーキングとか何もしたくないけど、同室の人の私語がちょっとうるさいとか好きな音楽で横になっていたいとかそういうときに便利です。携帯で十分な人には必要なし。私も携帯とPCで音楽聞いてました。

  • 歯ブラシセット
    ▶顎変形症の手術には自分が持っている歯ブラシを全部持っていきましょう。術後はワンタフトブラシがかなり使えます。口が開かないので小さいと便利。あと歯間ブラシも口が開かない中で舌も洗えるので便利。色んな種類の歯ブラシで葉を磨きましょう。術後は毎日診察できれいにしているかチェックされます。

  • 洗髪セット(シャンプー/コンディショナー)
    ▶長く入院している人いわく、30分という限られた入浴時間だから、リンスインシャンプーだと時間短縮になって良いって言ってました。私も初めて聞いたとき、たしかに便利だなって思いました。

  • 洗顔セット(洗顔フォーム/化粧水類)
    ▶私は洗顔フォームだけ持っていきました。これを機に肌断食しようと思って。結局あまり良くならず、むしろ24時間クーラーが付いている分乾燥が半端なくてもうカピカピになってしまいました。応急処置にヴァセリン塗ってましたけど。乾燥がやばいので、ぜひ保湿クリームは必須❗️❗️

  • クシとヘアクリップ
    ▶前髪が長い人はヘアクリップとかピンとか持っていくといいと思います。あと男女ともにクシ。頭痒くなるからね。

  • カミソリ
    ▶女の人はムダ毛処理に携帯シェーバーとか持っていくといいと思います。もう脱毛してる人は必要ないですが、あと気にならない人は必要なし。男性はひげ剃り持っていくといいかもしれませんね。

  • ビニール袋
    ▶なんでも使えるので何個か持っていくと良いです。一番使った用途としてはシャワー後の濡れたタオルや使用済みの下着を入れて使ってました。私の場合はそれをお母さんが持って帰るというシステム。

  • 小銭入れ(小さめのポーチでも良い)
    ▶色んなカードが入っているいつも使っている財布を持っているのは色々と不安だと思ったので、基本病棟でダラダラして生活すると思うので買い物する機会も少ないと思います。なので、小銭入れで生活したほうがいいかなって思いました。

  • フェイスタオル
    ▶枕に敷いたり、術後の最初の頃は口からダラダラ食べ物が溢れるので服やシーツを汚さないために膝の上に乗せたり、診察のときに持っていくとか顔洗ったときに手を洗ったときに使うので、何枚か持っていくと良いです。私は体や髪もバスタオルでは無くフェイスタオルなので、結構な枚数を持っていきました。

  • バスタオル
    ▶入浴後、普段バスタオルで拭いている人は持っていくと良いでしょう。あとは布団だと暑いっていうときにはバスタオルをタオルケット代わりに使うことも出来ます。

  • 手提げバッグ
    ▶お弁当を入れるくらいの小さなものでいいと思います。病棟であっち行ったりこっち行ったり10階行って1階行ってって感じで動き回る日も多いので、小さな手提げバッグを持っていれば財布やら書類、筆記用具を入れられるので便利です。

  • ウェットティッシュ(おしりふき)
    ▶汚れたときやこぼしたとき、テーブルを拭いたり消毒したりと、あると便利。

  • イヤホン
    ▶テレビを見るにも携帯、パソコンで音の出るものを聞いたり見たりする場合にはイヤホンが必須なので、持っていきましょう。

  • 盗まれても良い程度のお金(家族が頻繁に来る人だけ)
    ▶身内があまり来ないとか言う場合には銀行のカードと大きなお金を簡易金庫に入れておくといいですが、やっぱり心配ですよね。できれば身内が来るときに必要なものは買ってもらったり建て替えてもらったり、少なくなったら補充してもらったりして盗まれても後悔しない金額を持っていくといいと思います。

  • お気に入りの何か(寝るときにいつも使ってる毛布とかぬいぐるみ)
    ▶私の場合は小さい頃から持ってるクマのぬいぐるみを持って行きました。結構横になったときの支えとかにもなってよかったし、やっぱり不安だからね術前も術後も。だから少しでも安心できるものを。

手術

  • 大きめのバスタオル(ベッドに敷く)
    ▶これは手術のあとにベッドへ移ると思うんですが、そのベッドに敷く場合があるので、持っていくといいと思います。あと、個人的には術後もシーツとしてベッドに敷いてました。

  • 冷却シート
    ▶これは術後に顔に貼られるので、持ってきてくれと言われるパターンが多いと思います。私の場合は2,3日熱が出たので顎を冷やす以外にもおでこに貼ってました。

  • T字帯
    ▶これは手術のときに履かされます。知らない間にww2枚必要な場合もあるみたいですが、看護師さんの指示に従ってください。病院でも帰るので行ってから買ってもいいかも。

  • フェイスバンド(5000円位して結構高い)
    ▶これも術後に顔につけられるので必要になります。顎変形症の手術でなければ必要はないので無視してくださいw病院内のお店でも購入できると思うので入院当日に買っても問題ないかと。

  • ヘアゴム2本
    ▶髪の長い人は2つ結びをして手術に挑みます。手術以外にも髪の毛が長い人は結んだりしてまとめるタイミングはきっとあると思うのである便利です。

手術後

  • ウォーターピック
    ▶持っていなくても病院で買わされる可能性が高いので、お気に入りなのを使いたい人は予め買って置いて持っていくと良いかと。私は以前から使っているので、それを持っていきました。これは顎間固定で歯ブラシでは洗えないので、ウォーターピックで口内をキレイにするためです。

    itsmimi87.hatenablog.com 

  • いつも使っている枕(できるなら柔らかめ)
    ▶病院に枕はあるんだけど、堅いんですよ。だから自分の枕を持っていくのもいいかなって。術後は横を向いて眠れないのでやっぱりいつも使ってるやつのほうが頭も痛くならないかなって。あとなぜ柔らかめかというと、ベッドを起こして少し状態を起こした状態になるときに病院の枕を頭に、柔らかめの枕を腰元に置くと腰が痛くなりにくくていいです。私の場合は鼻づまりで仰向けのまま状態を起こした状態で1週間ほど寝ていたので腰が痛くて。低反発枕のお陰で楽でした。

  • ヴァセリン
    ▶術後はかなり唇やチューブを入れていた鼻が荒れるので、塗りたくるのに必要になります。それにクーラーで乾燥するから持ってると何かと便利。

  • リップクリーム(メンソレータム)
    ▶これも荒れまくる唇の保湿に。軟膏もらえるんですけどね。軟膏つけ過ぎるとカビ生えるんで安い薬用リップがちょうどいいかも。テカテカしないやつ。

  • ヴィックスヴェポラップ
    ▶私は特に鼻づまりに悩まされたので、小さいときによく使っていた代物を久しぶりに買ってきてもらいました。寝るときには少しだけ助かりました。

  • 卓上の鏡
    ▶術後にワイヤー固定後はゴム固定に変わるので、それは自分でゴムかけしていくんですが、卓上の鏡があると楽です。

  • 小さめの鏡
    ▶コンパクトミラーがあると歯を磨いたりちょっと口元を見るとか顔を見たりするときにすぐ出せるし、持ち歩くことも可能なのであると便利。

  • 綿棒
    ▶術後は少なかれ鼻づまりに悩まされる日が何日かあると思います。だけど鼻をかむという行為が1ヶ月ぐらい経たないと出来ないので、綿棒で掃除するのに便利です。あとは、術後は顔が強張るのでマッサージにも使えたり何かと便利。

  • ストロー
    ▶私の病院ではシリンダーを渡してもらいご飯食べてました。(飲んでました)だけど、ストローでも食事を摂取することはできるので、(飲み物飲むとかね)持っていくといいかも。私の場合、口が閉じれないくらい上唇が強張ったので使えませんでしたが…。

  • 砕いた飴
    ▶とりあえず乾燥しまくるので、夜寝て起きると喉痛いからね。だから昼間とか寝るちょっと前に口に入るくらいの飴を入れて舌の下置いておくと溶けて、まぁまぁ喉を潤してくれます。

  • 調味料(ごはんですよ、梅ペースト、醤油、めんつゆ等)
    ▶おかゆが無味に近いので好みの調味料があれば、美味しく食べれるし気分も少し変わるので持っていくと流動食を楽しめます。

  • マスク
    ▶外出したり別の階の病棟に移動する際とか人に会うとか、寝るときに乾燥から守るためにとか、そんなこんなで使う時があるかもしれないので。

  • ホワイトボード
    ▶術後はゴムかけくらいにならないとかなり喋れないので、ホワイトボードでやり取りするのがとっても便利です。お見舞の人とか身内とお話するときにも必要かな。

  • 平たいスプーン
    ▶ゼリーやプリンを食べれるくらいになったら平たいスプーンがあると便利です。その後も普通食に戻る過程でかなり使えるようです。

  • ノートとペン
    ▶これはホワイトボードと理由は同じです。あとは、日記を書くとか栄養指導などのメモを書くのとかあると便利かな。ベッドから外すときにもメモ書きしておけば看護師さんに伝わるしね。

  • 鼻腔拡張テープ
    ▶鼻づまりによる呼吸しづらい日があると思います。あとは寝るときとかね。そのときにこれで拡張するとかなり楽になります。私みたいに安いの買うと使い物のにならなくなるので有名ないいの買いましょうね。

  • コットン
    ▶術後2,3日はかなりヨダレが出ます。唇が閉じるなら良いんですけどね、回復力にもよると思いますが、ティッシュよりもコットンで受け止めておいたほうがティッシュの量も抑えられるのでぜひ。

  • お出かけ用の服 
    ▶私は退院までお出かけしてないので退院日用の服を置いてきましたが、外出するとかそういう予定がある人はあると良いかと。

  • 小さめのお椀のようなもの
    ▶食べ物は流動食で液体なんで、特におかゆなんかは味が無いんですよね。だからお椀のようなものに入れて各おかずと混ぜて食べるときやチューブ状のゼリーだったら全部出しちゃうと食べれるのであると便利。

  • コップ
    ▶これはジュースを飲んだりお茶を飲むときに使うようなコップ(200ml)を持っていくといいです。薬を飲むときとかそれこそジュースを飲むときに小分けに出せるのでね。

 行きは身軽でも帰りは海外旅行並み

まぁこんな感じ😅まだあった気がするんだけどな〜覚えてる限りと言うか、よく使っていたものはこの数々。手術前と手術中、手術後で別けて詳細付きで書いてみました。

一言、"持って行くもの多いな"っていうwwwそりゃぁね、半月ほど入院生活を送っていると家に帰れない分、必要になるものが増えていくわけですよ。
最初に手続きするときキャリーケースで来てる人とかいて、「大げさな」ってちょっと思ってた私。だって大きめのバッグ1つくらいで事足りたの。なのに、帰るときには5袋に増えてたものんねww何があったwww

知らない間にこんなにあったんかい❗️って言うね。でも確かに、お母さんが来てくれるときに「あれ持ってきて〜これ持ってきて〜」って頼んでたもんな…そりゃ増えるわ。

これ以外にも思い出したら更新していこうと思います。殆どはこれだと思うので、ぜひ参考にしてみてください❗️各病院によって必要になるものも変わるし、術後は特にどういう状態かにもよると思いますが。私は結構しんどかったので上記のものを持っていけばかなり困らないんじゃないかなって思います🤔👍

 

ここまで読んでくださりありがとうございました😍
少しでも気に入ってくれたらポチッとお願いします👸🏼🙏



良かったらInstagramのフォローもよろしくお願いします👍💓


広告を非表示にする