私に勇気をくれる言葉

f:id:Itsmimi87:20160817124658j:plain
今日は(個人的に)勇気をくれる好きな言葉を紹介していこうかなと思います。まぁ私の個人的なメモ書き記事って感じなんですけどね。だから随時人生の中で心に残るものが見つかれば、その都度更新していこうかなって思ってます😊

ここでメモ書き程度に紹介した言葉で、同じように心に響けば私も嬉しいです❗️ではでは、早速紹介していきまーす❗️🌟

勇気をくれる好きな言葉 

Stay Strong (強くあれ)

- Demi Lovato


これは以前に音楽の記事でDemiを紹介したと思いますが、その彼女が両手首にタトゥーで入れている言葉です。彼女が精神的にダウンしてカムバックしてくるまでの間、ファンの皆がこの言葉をDemiに送り続けました。ファンの子達が手首に書いたりしてルノを見て、彼女もタトゥーとして入れたんです。リストカットをする時が昔あったみたいで、もし今後リスカをしそうになってもこの手首のタトゥーを見れば、ファンを思い出して思いとどまれるって言うのも言ってました。

私も、新しい環境で一人戦わないといけない時に不安でいっぱいじゃないですか。やっぱり逃げようと思えば逃げられる環境で、自分を奮い立たせて前に進まいないといけないって言う時に私は、良くこの言葉を手首に書いてました。書いただけで少し勇気が出て見るたびに自分に"大丈夫"って言い聞かせられるんですよ。弱くなった時の自分には魔法の言葉です。
 

Stay Gold(ずっと輝いて) 

 
誰の言葉ってわけじゃないんだけど、しいて言うなら宇多田ヒカルさんの曲名でこの言葉を知ったかなって感じです。英語圏では、「頑張って」って意味にも使われている造語らしいんですよね。色んな解釈ができるんじゃないかなって思います。私的には、「Stay」を使っているので、『そのままの輝きでいて』って感じにも感じられるかなって。個性を大事にしてっていう風にも受け取れるのかな。

私の性格的に、個性をかなり大事にするっていうか、変わってるんですよ、私😜"変わってるね"って言われるとすごく嬉しいし。AB型っていうのもあって、誰とも被らないオリジナリティーを大事にしてるんです。でも、やっぱり人の目を一番気にしてしまうし、そのおかげで自分の個性を殺しそうにもなるしね。この言葉で、このままで良いんだって少し楽になれるんです。

もし、あなたが私の性格を嫌なら、「あらーごめんなさいね」って感じよ。他人に文句言われたくらいで、性格を変えるなんてごめんだわ。

- Vanessa Hudgens

 
この言葉、彼女のサバサバした性格をものがってるのかなって思います。もしくはショービズ界を生きている彼女が、経験値を溜める中で生まれた結果なのかな。ショービズ界はファンもいればアンチも居てしまうのが当たり前で、アンチを気にしていたら壊れてしまうもんね。こんな風に割り切れるととっても楽なんだろうなって思いました。

私が一番自分の中で嫌いな部分の「人目をすごく気にしてしまう」性格を、この言葉が少しだけ緩和してくれる。人目が気になるなって思った時にはこの言葉を思い出すようにしてる。やっぱり自分のことを嫌いな人もいるわけだし、その人達のために好かれようと性格を変えなくてもいいじゃないって。個性を大事にしてるって言う割に潰してるもんね。こんな風に割りきって自分らしく強くいれたらいいなって思いますね。
 

Whatever Will Be Will Be (なるようになるさ)

- Vanessa Hudgens

 
次も大好きなVanessaの言葉。彼女の言葉というか、彼女が好きな言葉として紹介していたもの。私もこの言葉を知る前から、「なるようになる」っていう言葉は好きでした。前向きな言葉というかね、ピンチはチャンスというか。流れに身を任せてみるのも一つの手ですよね。もがいたところで、時間は進むし、いつか雨は止むように暗い道なら明るい道に必ず出ることができる。いつまでも同じじゃないって思わせてくれます。
 

Stop trying to be "Perfect"(完璧じゃなくていい)

 
これはこのブログを紹介する記事で意味など紹介しているので、ご存知だと思いますが、ブログタイトルにもなっているとってもポジティブな言葉。

私の良くも悪くも完璧主義な性格を少しだけ肩の力を抜いてくれるそんな言葉です。完璧でいようとするあまり、少しの失敗も許せなくて、失敗すれば周りの目がとっても気になり始めるわけです。人間誰しも失敗するのはわかっているけど、どうしても許せなくて、恥ずかしいと思うし周りも「ダメな奴」って思ってるんじゃないかと思ってしまう。そんな私の思いをこの言葉は、緩和してくれます。

「Stop trying」ってことで、私の解釈としては『完璧でいようとしないで』とも取れるかなと思ってます。そのほうが、私には自分で言い聞かせるときにしっくり来るかな。
 

See I just want you to know. That you deserve the best. You're beautiful, you're beautiful. And I want you to know you're far from the usual. Far form the usual.

(ただこれだけは覚えていて。君には最高に幸せになる権利がある。君は綺麗だよ。とっても綺麗だ。君は特別な人間なんだ。君は平凡な存在じゃないんだ。)

- How To Love by Lil Wayne

 
これはLil' WayneのHow To Loveという曲の2番あとの歌詞になります。この曲自体とっても好きな曲で、MVも衝撃的な内容でありながらとても考えさせられる内容になってます。今度音楽を紹介する記事でピックアップしたいなと思っているので、細かい内容は割愛しますが、この歌詞を初めて見た時に心に刺さりました。

他の誰よりも綺麗で尊い存在なんだってことを感じさせてくれるというか、まるで私のお母さんが私に言ってくれている言葉のようでした。"私はこうだから、ああだからって自分を苦しめて幸せにならないようにしなくてもいいんだよ"ってこの言葉で、自分も幸せになってもいい存在なんだって思えます。

Don't go crying to your mama. Cause you're on your own in the real world.

(ダメだよ、ママの所に泣きつきに行っちゃ。もう大人なんだから。現実の世界を生きてるんだから。)

- Ain't It Fun by Paramore

 
こちらも歌詞からの引用の言葉。ParamoreのAin't It Funから。この曲自体好きなんだけど、2番後の歌詞がとっても大好きで、何度も勇気をもらいました。これも曲紹介の記事でピックアップするので色々と詳しいことは割愛して…

この歌詞は私が新しい環境で何かを始めるときとか、嫌なことと対峙しないと行けない時にこの曲とこの歌詞を思い出します。不安でいっぱいになるとやっぱり人間誰しも逃げたくなると思うんですよ、その場から。でも大人だし逃げられない。その時にこの歌詞です。いつだって小さい頃はお母さんが後ろにはいて、助けを求めれば助けてくれたけど、今はもう大人で外に一人出れば、一人で戦わないといけない。だから、お母さんにもう頼ることは出来ないって。この歌詞で何度も背中を押してもらえた、いい言葉です。

If you were born without wings, do nothing to prevent them from growing.

(翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすために、どんな壁も乗り越えなさい)

- Coco Chanel

 
有名ブランドのCHANELの生みの親のCoco Chanelさんの言葉です。私は翼があればいいのになって思うことがよくあるんです。何が言いたいかって言うと「自由」にとてつもなく憧れてます。翼を持っていれば、自由に飛び回れるのにって。その思いに背中を押してくれているのがこの言葉です。翼を持っていないなら、自分で生やせと。翼がほしいなら自力で壁を乗り越えろと。私の場合なら、「自由」を手に入れるためにもがいて壁を乗り越えて手に入れろってことですよね。この言葉で、厳しい言葉ながら頑張ろうと奮い立たせてくれます。

In order to be irreplaceable one must always be different.

(かけがえのない人間になるには、常に他人と違っていなくちゃ)

- Coco Chanel

 
次もCoco Chanelさんの言葉なんだけど、これは自分の個性を大事にしろって言っているように感じます。人と同じことをしていても、周りと同じで終わってしまう。だから、常に周りとは違うことをして、かけがえのない素晴らしい人で居なくては。日本は特に周りと同じになりがちで、少しでも違うことをすれば、バッシングされてしまう風習があるから、この言葉大事にしていきたいですよね。自分のために自分の個性を愛し、それを主張する。色んな目で見る人がいるけれど、他人と同じことをして自分の個性を殺すほうがよっぽど辛いってことです。

I Have A Dream! (私には夢がある) - Martin Luther King

 
この言葉は誰しもが知るキング牧師の言葉です。この言葉には色んな背景がありますが、誰にでも当てはまる言葉なのかなって思います。私は歌手にもなりたい、ファッションブランドを持ちたい、モデルもやりたいし、編集部でも働いてみたい。華やかな舞台で仕事をしたいし、他にもたくさんの夢がある。でも、やっぱり普通のお仕事じゃないから、言うのをためらう場面が沢山あります。「すごーい」とは言われるものの、私がその夢を現実にできると誰も信じてくれないんですよ。お母さんくらいかな。でも話半分で聞いてるもんな…この言葉、堂々といえない自分に勇気を与えてくれるというか、一番大好きな言葉です。キング牧師も白人の世界で黒人のために夢を持っていた。平等な平和を願っていた。信じてもらえない、反対される、ばかにされるそんな人達の前で私も大きな声で『私には夢がある』って言いたいです。

誰も自分が思っている以上に見てないし、気にしてない

 
これは私が、よく心のなかで唱える言葉です。周りが気になって仕方なくなった時や全てが嫌になってしまった時に、この言葉を唱えます。自分が気にしている以上に人は自分を気にしていないし見てもいなくて、その時には何か思っても、その日の夜にはもう忘れ去られているわけです。私だけがその日の夜まで気になって不安になっている。そんな時間の無駄な意味のないことを自分はやっているわけです。

この言葉を唱えるようにして自分で自分を励ましているわけですけど、昔よりは落ち込むことも少なくなって、でもまだまだ周りの目が気になることが多々あるので、この言葉は当分使いそうです。気にしなくなったらかなりのレベルアップ。強くなりたいね。

 

xoxo Mina💋