チアシードの次はバジルシード?

以前にスーパーフードの『アシード』をご紹介したと思いますが、今回はチアシードよりも膨らむコンビニなんかでも販売している種を紹介したいと思います❗️

それは…バジルシード❗️❗️❗️

現代の私達に不足しがちでなおかつ全てを摂取するのはとても骨が折れることです。でもチアシードは不足しがちな栄養素を大いに補ってくれて、なおかつ人間が作れない必須脂肪酸が含まれていることから脂肪燃焼の促進や老廃物なども一緒にデトックスしてくれるとっても素晴らしい食物です。

アシードよりも上を行くスーパーフード

f:id:Itsmimi87:20160716164645j:plain

画像引用元(https://latte.la/column/32988968)

そんな中チアシードに似ているものが最近よく上の画像のようにコンビニなんかで売られています。見たことありません❓これ。つぶつぶしてて、なんかグロいよね、やっぱり。なんていうのカエルの卵みたいだよね…w

バジルシードとは…シソ科の植物オシマム・カヌムという簡単に言ってしまうと、ピザとかに乗ってるお馴染みのバジルの種子。原産国はタイです。

水をふくむチアシードは10倍から15倍に膨れるのに対して、バジルシードはなんと30倍🙌チアシードの倍じゃん❗️原産国のタイの気候からあまり雨が降らないことから、成長するために水をふくむと膨張するようです。

じゃあチアシードとバジルシードどっちがいいのさって話になりますよね。

バジルシードはチアシードよりも膨張性が高く、カロリーも低い。おまけに主成分なんかもほぼ一緒。

カロリーを気にしていて、満腹感をより一層感じたい、便秘解消になんて思ってる人は食物繊維が50%以上のバジルシードを選ぶといいかもしれません😊

コンビニで売っているバジルシードドリンクも色んな味があるようなので、見つけたら買って飲んでみるのもいいかも👍お試しって感じで。私も今度見つけたら買って飲んでみます😚

 

xoxo Mina💋

広告を非表示にする